時事

BTSも心配「統一教会と韓国芸能」少女時代も…日本だけではない悪影響

発行責任者 (K.ono)

 安倍晋三元首相の銃撃事件により、かつてなく世間から問題視されている旧統一教会(世界平和統一家庭連合)。

「#自民党って統一協会だったんだな」

 歌手の桜田淳子さんが統一教会の合同結婚式に参加したことで90年代に一度有名になりましたが、その後大きな報道がなく30年が経過。そして今回の銃撃事件が起き、逮捕された山上徹也容疑者が「母が統一教会に入信し多額の寄付をして破産」と供述したことで、改めてその異常ともいえる洗脳や高額の献金に注目が集まりました。

 安倍元首相、さらには自民党と統一教会が“ズブズブ”という指摘もあり「究明を」との声も決して少なくありません。SNSでは「#自民党って統一協会だったんだな」というワードがトレンドに入り続けるという状況になっています。

 今後は統一教会についての報道が続々出ることが予想されますが、過去に統一教会と関連があった芸能人や有名人にも注目が集まっています。

 前述の桜田さんに加え、飯星景子さん(現在は脱会)などすでに何人か名前が出ていますが、イベントなどに出演していただけの椎名桔平さんらの名前も出ています。

少女時代、BTS…

 また、2011年には統一教会の音楽イベントに韓国発の女性アイドルグループ「少女時代」が出演したことも話題になりました。少女時代は韓国のグループですが、ジャーナリストの有田芳生さんは当時「日本では霊感商法の統一協会イメージだが、韓国では『財団』として世間が認知しているから、警戒心も起こらないのだろう」としており、あくまでも営業で出演しただけだろうとしています。実際にこのイベントには他の韓国有名アイドルも出演したことがあるとのこと。

 ただ有田さんは、国民の意識こそ異なるが「日本の信者たちにとっては、それだけ有名なグループが『共感してくれている』といった宣伝にもなっていることを軽視してはならない」としています。

「K-POPは日本でも大人気で、日本の芸能界が押されているくらいですが、統一教会がらみで韓国そのものへの疑問を抱く人も少なからずいるようです。

最近は世界的人気を誇るBTSの活動休止が話題になりましたが、一部ファンも[『BTSは関わりはないよね』と心配の声がありますね」(芸能関係の記者)

 統一教会問題が一段落しない限り、こうした疑念は消えないのでしょう。
(文/堂島俊雄)