時事

大阪王将「通販にアリ」ナメクジ騒動だけじゃない新たな大問題が

発行責任者 (K.ono)

 先日、従業員が「トンデモ衛生面」を暴露し、渦中にある飲食チェーンの「大阪王将」。

「大阪王将の通販」

 大阪王将仙台中田店で働いていた従業員が「厨房はナメクジだらけ」「ゴキブリが日常すぎて誰も騒がない」など裏側を次々暴露しました。これによって大阪王将の運営会社イートアンドホールディングス、そしてフランチャイズをしていた仙台の会社も批判にさらされています。

 すでに大阪王将も調査などをすることを宣言していますが、大きくイメージを損なってしまったのは間違いないでしょう。今後は信用回復に努めなければならないところですが……。

 そんな中、暴露した元従業員が新たな「トンデモ情報」を公開。話題になっています。

 27日、元従業員は「は?大阪王将なにこれ?どゆこと?」とツイートし、とあるスクショをUP。そこにはとある人物の「大阪王将の通販」に関する暴露をしています。

密閉された袋の中に虫が

 その人物は「大阪王将通販で買った上海焼きそば購入しました」「密閉された袋の中に虫が動き回っていて気持ち悪くて吐きそうになりました もう企業自体の体質を疑ってしまう物をまた発見した」と、アリが動く写真付きでコメント。

 さらに「ペイペイモールの大阪王将に公開で問い合わせしたら非公開にされたwww」とツイートし、問い合わせが非公開になった画面をUPしています。この日公開はYahoo!ショッピングの仕様で自動的に非公開になる、という指摘もありますが……。

 いずれにせよ、さらなる火種となりそうです。
(文/堂島俊雄)